群馬サイクルスポーツセンター

JPTシリーズ第5戦・群馬サイクルスポーツセンター

結果

1位
Team UKYO
2位
宇都宮ブリッツェン
3位
マトリックスパワータグ
8位
Lemonade Bellmare

6kmの周回コースを1周する6kmでチームタイムトライアルが開催された。
1チーム最大6名のエントリー、3番目にゴールした選手のタイムで争われる。
アップダウンとコーナーの続くコースを攻略し、心臓破りの坂をペースを落とさず走れないと良いタイムはだせない。
前日入りするチームが多く、TTバイクかノーマルバイクか迷うチームが多い中、レモネードベルマーレレーシングチームは当日入りで走り、4名が TTバイク(中里、林、加地、宮澤)、2名ロードレーサー(才田、大村)を選択。
前回のレースで総合5位につけていたので、終わりから5番目のスタート。
半周まではTTバイクメインの林、加地、宮澤がペースを作り、上りから大村、才田、中里でペースを上げていく予定だったが、大村が上りでペースを上げることができず2名は待つ事に、結果5分36秒の8位でフィニッシュとなった。

監督コメント

今回は出走チームが前回よりも多く、実力的にも5位という目標は高かったと思う。
しかし、後半の2kmでペースを上げられなかった事は大きな課題だと感じている。