和歌山県南紀白浜旧空港跡地

JPTシリーズ第3戦 南紀白浜チームタイムトライアル

結果

1位
Team UKYO
2位
那須部ラーセン
3位
宇都宮ブリッツェン
4位
マトリックス
5位
イナーメ信濃山形
6位
レモネードベルマーレ

2kmの周回コースを10周する20kmでチームタイムトライアルが開催された。
1チーム最大6名のエントリー、3番目にゴールした選手のタイムで争われる。
山の山頂にある旧空港跡地で行われるこの大会は風が強く、風を読むことが結果を左右するといっても過言ではない。今年も追い風と向かい風に苦戦したチームが続出した。
レモネードベルマーレは5位以内に入る事を目標にレースをスタート。
2列で回るように走る先頭交代は慣れが必要で、コーナーを得意としない選手には走りにくい形と判断し、1列交代のローテーションで走り抜いた。
結果5位とは9秒差の6位でフィニッシュ。
目標は達成できなかったが、ウォームアップからレースに集中して準備ができたので、今ある最大限の結果と言える。

監督コメント

第2戦のレース前ウォームアップが計画通りできなかったので、1時間前から各選手に指示を出し、ウォームアップに集中してもらった。
チームでまとまってタイムトライアルのトレーニングを行うことはできなかったが、チームの持てる力は出せたと感じている。
来週の群馬でもチームタイムトライアルがある。今回の経験を活かし5位以内を目標にチーム一丸となって臨みたいと思う。